FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱い糸.2


私とあなたは朱い糸でつながっている。

私の指先が、あなたの首輪と、リードでつながっている。

だから、家の中ではどこでもいっしょ。

おトイレだって、そう。

私の時は、きちんとドアを閉めるから、

ドアの前で、「待て」でお座りで待機。

でも、あなたが用を足すときは、ドアは開けたまま。

だって、私、優しいから。

あなたから目を離すのが、心配だから。

だから、あなたはドアを開けたまま。



ほら、見ててあげるから。



おしっこ、出してくださいね。



はーい、おしっこしーしようね。


ふふっ。



ほら、どしたー?


ちゃんと、汚さないように便座に座って、

私の方を向いたまま、おしっこしーしーしなさい。


くすっ。



いいよ、別に恥ずかしがらなくて。


あなたは、男じゃなくて、ペットなんだから。



キミハ、ワタシノペット。




あはっ。



うわー、出てるねー。


なんかくっさくない?


あはっ。


ねえねえ、なんで、おちんちん硬くしちゃってるの?

ちょうどいいから、そのまま白いのも出しちゃおうか?

でも。


くいっ



ほら、私がリードを一回ひっぱったら、どうするんだっけ?

そうだよね。


「わん」




って、鳴かないと、だよね。



じゃあ。






くいっ くいっ くいっ くいっ






この、4回連続の「くいっ」はどういう意味か、わかる?





教えてあげますね。










お・あ・ず・け♥








あっは♥






くいっ くいっ くいっ くいっ






ふふっ♥




あなたは私のペットなんだから。



勝手にマゾ汁出すなよ、ばか♥





あははっ♥





さ、すっきりしたことだし、お部屋に戻りましょうねー。


えー、悶々としちゃってるの?


知らないよ、そんなの。



くすくすっ♥






くいっ くいっ




あはっ♥

朱い糸


運命の人とは、赤い糸で繋がれているという。

じゃあ、私たちも、運命の関係だね。

そう言って、私は赤い糸をひっぱる。

私の指から延びた糸は、あなたの首輪へと繋がっている。

首輪のリード。

これが、私と、きみの関係。


くいっ


そうひっぱったら、きみは「わん!」って可愛らしく媚びてくださいね。


くいっ くいっ


2回ひっぱったら、すぐに、私の脚元に跪いて。

5秒以内に来たら、

「おー、速いねー、偉いですよー♥」


ご褒美に、きみの顔面、足の裏で潰してあげる。

ぐりぐりぐりって。

気分が良い日は、

足の親指と人差し指で、きみの鼻をつまんで、

もう片方の脚、お口の中につっこんであげますね。

ほら、ちゃんと、舐めて綺麗にするんですよ。

下手だったら、くいって、リードを引っ張る。

5分以内に、3回ひっぱられるようなことがあれば、おしおき。

惨めなマゾ犬の芸を見せてもらおうかな。

その場でうつぶせになって、青虫のように、おちんちん、床に擦りつけるんです。

ほら、復唱して。

「僕はyurikaさんの前では虫けらのような存在ですぅ」

そんな、屈辱的な言葉を吐きながら、股間の刺激で、きみは気持ちよくなっちゃっているんです。


変態。


どうしようもないね。


いいよ。


そのまま床に、出しちゃえば?

私のことを見上げて。

きみを見下している私を、睨みつけるようにして。


くいっ


ほら、いーけ♥



あはっ♥






わかってると思うけど




床、汚したら、自分で処理してくださいね。





ふふっ♥







くいっ   くいっ










あははっ♥

パッと光って咲いた

夏はあまり好きではありませんが、

花火は好き。

別に、秋や冬にやってもいいとは思うのですが、

風習や時期の問題か、どうしても夏にやることが多いですよね。

大きくて派手な打ち上げ花火もいいですが、

風情や切なさを感じられる打ち上げ花火も好きなんです。

ねえ、君も、自分のそれ、打ち上げたい?

じゃあ、今から、私、線香花火に火をつけるから。

火が消えるまでは、おちんちん、触ってもいいよ。

消えるまでに、発射できればいいですね。

線香花火に火をつけて、


はい、スタート♥


わー、綺麗ですね。

いや、きみのは汚いけど。

ふふっ。

花火の、淡い光に、きみのおちんちん、照らされてる。

マヌケな影、つくってますよ?

あっ。

こら、きたない我慢汁、飛ばさないでよ。

それで火が消えて、後悔するのはきみなんだからね。

飛ばないように、片手で無駄汁受け止めとけよ。

くすっ。

あー、もうそろそろ消えちゃうかなあ。

この、すぐに終わるのも、また風流ですよね。

んー?

きみも、いけそう?




ん?



出る?


イくの?



イく?


出ちゃう?


ねえ?
もう無理?






出る?




イく?





我慢できない?



あっあっ、イっちゃう、イっちゃう♥




はい、花火を水に突っ込んで消化ー♥

じゅーっ♥



あはっ♥


ほら、約束ですよ?


おちんちんから手離さないと。

ね。


放心してないで早く離せよ(笑


ふふっ♥


ちゃんとこうやって消さないと、危ないもんねー(笑

きちんと沈めないと、爆発とか飛び火とかしたら、困るもの。

あははっ♥


きみのそれも、なんだか暴発しちゃいそうで、危ないですね。

じゃーあ。


ほら、バケツの水に入れて、それ、沈めれば?

ちゃぽーん(笑



あははっ♥



ね、きみが聞きたかった言葉、最後に言ってあげますね。



オ・ア・ズ・ケ♥



くすっ♥


次はちゃんと打ち上げようね♥














※記事が良かった! と感じた人は、メールかnoteから「応援」してくだされば記事更新のモチベーションアップになります。
 強制ではありませんが、よろしければ。そのお気持ちが嬉しいのです。


必ず死ぬと書いて必死


私、「しりとり」って苦手なんです。

面白さがわからないというか。

あれって、子どもの教育として使う遊びであって、

大人がやる遊びではないんじゃないかなあと思います。

だから、今日は、「大人しりとり」。

ね、yurikaと勝負しよ?

ね?


ふふっ



今すぐkiss me!






何度か書いたかもしれませんが、キスが好きです。


なんでしょう、ちょっとどうかしてるくらい好き(笑

変な話、身体を重ねる行為よりも、キスの方が興奮するくらいです。

興奮もするし、幸せな気分になるし、頭の中が甘々とろとろになっちゃいます。

でも、最近はキスしてないなあ。

そろそろ、キス、したいなあ。

ねえ。


……キス、しよ?



キスマーク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。